自己破産を弁護士に依頼するデメリット

「それじゃあ、弁護士に依頼するデメリットは、あるの?」

自己破産の申立を弁護士に依頼するメリットについては、お分かりいただけたかと思います。
それなら、自己破産の申立を依頼するデメリットがあるのか、をご説明します。

弁護士に依頼するデメリットとは

自己破産の申立を依頼するデメリットが全くないわけではありません。

それは、当然といえば当然ですが、弁護士費用がかかるということです。

弁護士費用は、法律事務所によってそれぞれ決まっており、どこでも全く同じ金額というわけではありません。テレビコマーシャルなどで派手に広告宣伝している法律事務所の弁護士費用の金額が、そうでない街の法律事務所の金額より高かった、ということもありえます(その広告代は、依頼者から受け取る弁護士費用でまかなわれています)。

もちろん、弁護士費用が安ければ安いほどいい、というものでもありません。安い費用で依頼した法律事務所が、きちんと仕事をしてくれなければ、何の意味もありません。

弁護士費用をチェックしたうえで、安心できる法律事務所を選ぶことが大切だと思います。